トナリのサイコパス

どこにでもいるヤバイ奴。そうあなたの隣にも―。さて、今宵あなたの下へ訪れるサイコパスは―?

2020-02-23から1日間の記事一覧

「ホラーな彼氏」6

「キャッ!」 阿古屋さんが叫んだとき、風の恐ろしい唸り声に私は思わず耳を塞いでしゃがんでしまった。 「・・・・・・」 しばらくそうしていただろうか?気が付くと風は止んで静かになっていた。 そのとき、声がした。 「あれ?ここはどこだ?」 「—!?」…