トナリのサイコパス

どこにでもいるヤバイ奴。そうあなたの隣にも―。さて、今宵あなたの下へ訪れるサイコパスは―?

2020-03-05から1日間の記事一覧

「ホラーな彼氏」17

気がつくと、トラックは森の中を走っていた。 すでに辺りは暗くなり、月がでていた。 「・・・・・・」 車が止まると、そこは魔女阿古屋の屋敷だった。 私と先輩はそれぞれ朝吉の両肩に担がれ、屋敷の中へ入っていった。 どさりと床に投げ出されると、そこに…