トナリのサイコパス

どこにでもいるヤバイ奴。そうあなたの隣にも―。さて、今宵あなたの下へ訪れるサイコパスは―?

2020-08-02から1日間の記事一覧

「ニャン太を探して」101

外へ出ると、木枯らしが吹いていた。思わずぶるっと震えたナナコはコートの襟をしっかりと立てて歩き出した。 気がつくと、いつの間にかため息が出て、「重い、重いよ」とつぶやいていた。 ナナコにはリョーヘイが重かったのだ。いつまで経っても自分で歩い…