トナリのサイコパス

どこにでもいるヤバイ奴。そうあなたの隣にも―。さて、今宵あなたの下へ訪れるサイコパスは―?

堅実な女たち

こんにちは。

パモンです。

 

この間、壇蜜さんが漫画家さんと結婚し、

お笑い芸人の安藤なつさんが、介護職の一般男性と、

そして、イモト アヤコさんもイッテQのディレクターと。

 

そして、今日は橋本マナミさんまでもが、一般男性とご結婚ということで、

おめでたい話題が続いていますね。

 

ちょっと私が思ったのは、最近は芸能人と一般人の境目が

なくなってきているのだなあ~ということ。

 

ちょっと昔だったら、女子アナとスポーツ選手とか、

なんか成功者と成功者同士のカップルが多かった気がしますが、

今はちがうんですね。

 

芸能人と言えども、堅実な生活、堅実な人生を歩んでいるようです。

 

それに対して、この間合成麻薬で逮捕された沢尻さんなんて、

もう王道をゆく芸能人でしたね。

 

ザ・芸能人

みたいな気がします。

なんでもあり、みたいな。

 

私達一般人が想像するような、絵に描いたような芸能人でした。

 

絵に描いたような芸能人とは、

表面とは裏腹に、むちゃくちゃやってるみたいな…。

 

けっこう悪い事もやってるでしょう?とか、

お金持ってて、豪勢に暮らしているでしょう?

愛人囲っているでしょ?

(イメージとしては、石原裕次郎…?)

 

みたいな…

そんな感じだったんですが、

 

今は違うんですね。

 

なんか小市民というかね。

フツ―の人、

そこらへんにいる人、

っていう気がします。

 

まあね、テレビに映る人と、一般人の垣根が

なくなっていることも一つにはあるのでしょうが、

もう一つは、コンプライアンスが徹底してきて、

無茶やる人が無茶できなくなっているという気がします。

 

それは芸能界でもですね。

 

だから良くも悪くも、小さくまとまってしまっているんでしょうね。

まあ、小さくまとまらざるをえないんでしょうが…。

 

(だって、人ってそうそうきれいに生きられるものではないですぜ。

ぶっちゃけて言うと…)

 

そういう自分たちが出来なかった無茶をやってくれる人たちが、芸能人?だったのに…、雲の上の人たちだったのに、それがまるっきり、隣の人になっちゃったのなら、

確かにテレビがつまらなくなったのは、仕方がないのかしれないですね。

 

隣のおじさん、おばさんを見ても、面白くもなんともないんですもの。

 

結局、その王道を行っていた、ある意味、昭和な芸能人だった、

沢尻さんが逮捕されることによって、もうそんなに面白い人たちは

出て来なくなっちゃうんでしょうね。

 

う~ん。

確かに麻薬はいけないし、それを容認するつもりはないのですが、

面白さという点では、惜しい人を失くしたな…という気がします。

 

今日は彼女の恋人だった男性が逮捕されたそうで、

写真をみたら、

 

〝うわっ! サイコパス〟っておもっちゃいましたが、

こんな男性たちに食い物にされていたんですね。

沢尻さんは…。

 

お気の毒です。

 

でもね、沢尻さんには、あの優しいお母さんがついていますから。

 

あのお母さんがついていたら、きっと立ち直れますから。

 

なんとか頑張って欲しいものです。

 

でも、小さくまとまらざるをえない芸能界には、

もう居場所がないかもしれないですね。

 

まあ、人生、道は一つじゃないですから。

 

あの素晴らしい才能を別の道で発揮して欲しいと思っています。

 

とりあえず、薬とは切れて…

のりピーも復帰していることだし)

 

ここは堅実にやっていっていって欲しいものです。

 

 

応援しています。

 

 

 

☆それでは今日もよい一日を。

 

 

 

 

ヘルタースケルター

ヘルタースケルター