トナリのサイコパス

どこにでもいるヤバイ奴。そうあなたの隣にも―。さて、今宵あなたの下へ訪れるサイコパスは―?

夫が急に

志村けんさんがお亡くなりになりましたね。

コロナだそうです。

 

子どもの頃から見ていた方が亡くなるのは、

寂しいですね。

 

ご冥福をお祈りいたましす。

 

さて、「ある終焉~続・うつ病患者と暮らすということ」も、

サクサク進んでいかなければなりませんね。

 

 

夫が突然、坊主にしたことは、以前も書いたと思うのですが、

うつ病の方が坊主にするのは、割合あるみたいなんですよね。

 

私のバイブルだった「ツレがうつになりまして」でも、

ご主人が坊主になってしまいました。

 

それを読んだ時に、「えっ!そうなの?」と驚いたものです。

なんか共通点があるようです。

 

↓は、一番最初に元夫が坊主にした時のことを書いたものです。

 

 

 

夫が急に

 

2007-10-24 13:34:19

テーマ:日々つつがなし・・・

 


夫が急に坊主にしてしまいました~!?

 

月曜日の夜、私が外出先から帰ってくると、

な、なんと裸の坊主頭がふら~り・・・

でてくるではありませんか!!


(なんで裸かというと、髪の毛を刈るので・・

そのあとすぐ風呂に入るつもりで、裸ん坊になっていた・・・)

 

ぎょえええええ~!!!


と思わず声を上げてしまいました~。あせる

 

コワいですよ~、裸の坊主・・・。

 

そして、ついに脳がやばくなって・・・

坊主になってしまったのか・・・と思ってしまいました。

 

 

髪の毛が多くて、暑いし、うっとうしいし、臭いし・・・、

帽子もかぶれないので坊主にしたと本人はいっておりましたが・・・

まあ、理由はどうでもいいですよ、どうでも・・・。

 

これ以上、奇妙な行動はおこさんといて~・・・!!


とひたすら願っているうつ病患者の妻なのでした。

 

 

私たちには分からない、本人の意思というものが

あるんでしょうね。

 

けれど、それ以降、夫は坊主で通しておりました。

 

 

☆それでは今日もよい一日を。

 

 

 

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

  • 作者:細川 貂々
  • 発売日: 2009/04/01
  • メディア: 文庫
 

 

 ☆こちらもよろしく~。

嫁の家出 (実業之日本社文庫)

嫁の家出 (実業之日本社文庫)

  • 作者:中得 一美
  • 発売日: 2020/02/07
  • メディア: 文庫