トナリのサイコパス

どこにでもいるヤバイ奴。そうあなたの隣にも―。さて、今宵あなたの下へ訪れるサイコパスは―?

昨日はありがとうございました!

こんにちは。

パモン堂です。

 

昨日は、地球への愛を贈ってくださって、

有難うございました。

 

私たちが愛を贈ることによって、

徐々に地球も癒されていくと思います。

 

というのも、どうも私には、今回のコロナ騒動・・・

人類の行き過ぎた行動が、元になっているような気がしてなりません。

 

もっともっと便利なように・・・と、自然を破壊し、

自分達の生活を追い込み、人とのつながりを希薄にさせ、

急ぎすぎた結果が、現在のような気がしているのです。

 

なので今、人類の歩みを少しストップさせているのかな?

と思います。

 

お陰で、お父さんたちが家庭に帰り、

公園や道路などで子供と遊ぶ姿があったり、

のんびり家族で散歩する姿もチラホラ見かけます。

 

日々今回の騒動の裏で健闘している医療従事者の皆さまや、

物流、スーパーの皆さま方には申し訳ないのですが、

少し、人間たちは、歩みを止めて、自己回帰した方が

良いのかもしれませんね。

 

時には、こんな時間も大切なのかもしれないな、とも

思いました。

 

今後も、空を見上げたり、

花を愛でたりしたときに、

ふと地球への感謝を思い出していただけると

嬉しいです。

 

ありがとうございました。

 

 

さて、連日記事をアップしております、「ニャン太を探して」ですが、

そこに使われている猫ちゃんたちの写真は、実は、〝ニャン太〟ではなくて、

二代目猫の〝ガンちゃん〟と〝クロちゃん〟です。

 

(すんません・・・。私、どうもネーミングセンスがなくて・・・。

ガンちゃんは、家へ来たとき、一週間、全く隅っこから出てこずに、

気配を消していたので、「あ~・・・この子は、頑固ちゃんだね~」

ということで、ガンちゃんになりました。

 

クロは、見た目の通り、黒いからです、はい!)

 

※この子がガンちゃん。

もうおばあさんです。

 

f:id:pamondou:20200407051708j:plain

 

※この子がクロちゃん。

めちゃくちゃヤンチャでした。

驚異のジャンプ力を誇り、

猫のオリンピックがあったら、

ぜひ棒高跳びで出場させたかったくらいです。

 

f:id:pamondou:20200329184510j:plain

 

ニャン太君の写真はまだフィルムの時だったので、

ほとんど残ってはおりません。

茶トラの鍵しっぽの子でした。

 

ふてぶてしい、男の子でしたね。(*´ω`*)

 

今は、自宅を出ておりますので、

この猫たちとも会えないのですが、

たまに行くと、ガンちゃんは

すぐ来てくれますが、

クロちゃんには、

「フー、フー」と威嚇されます。

 

ガンちゃんとは長いので、

(この子とは、もう十二年の付き合いです。

里親としてもらってきました。

その時で、すでに二歳半でしたかね)

 

毎日、一緒に寝ていたりしていたので、

仲良しですが、

クロはダメですね。

 

クロはまだ子猫の時に貰ってきたので、

とてもヤンチャで、とびかかったり、

ひっかいたりして、

 

私も怖くて強く払ったりしたために、

私への恐怖があるみたいですね。

 

猫のアダルトチルドレンかな?

 

なので、自宅へ戻ると、

フー、フー威嚇されてしまいます。

 

(一緒に暮らしている、ウチの息子にもそうなので、

息子は、「こいつ馬鹿なんだよ」とのたまわっておりますが・・・。

でも、元旦那には、メロメロ。めちゃ甘えてましたね。

クソッ!)

 

どんだけ私の事が嫌いやねん?

とか思っちゃいますが・・・。

 

でも、まあ、二匹とも可愛い猫です。

 

この子たちも、やがては私の事を忘れてしまうのかな?と

思うと、寂しいですが・・・。

 

しょうがないですね。

(すでに一匹にはもう、忘れ去られておりますが・・・)

 

諦めよう・・・

おばさんは、諦めるぞ・・・。

 

くすん。

 

 

というわけで、「ニャン太を探して」をこれからも、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 ☆それでは今日もよい一日を。

 

 

☆こちらもよろしく~!