トナリのサイコパス

どこにでもいるヤバイ奴。そうあなたの隣にも―。さて、今宵あなたの下へ訪れるサイコパスは―?

罠・・・?

罠・・・?
2007-11-19 11:01:18

テーマ:怒れる人


昨日、居間で夫が怒鳴っているな?と思っていたら、
電話で喋っていました。


相手は、姑・・・。

誕生日おめでとうの電話を掛けてきたらしい。


しかし、前にも書いたかと思うのですが、ウチの姑は
元祖・怒れる人(うつ病患者)なのだ。


その内容はクラ~くて、恨み節・・・&身内の悪口なので、
夫がだんだん頭にきて電話口に向って怒鳴っていたらしい。

 

あ~あ・・・乗せられているよなあ~・・・と思った。

 

身内だからか、相手の弱いところをよく知っているのですよ、姑はね。

こう言えば、こう反応するとか、
こう言えば、頭にきて、秘密を暴露するとかね・・・。


もうほんとうウチの夫など、面白いように引っ掛かるんだろうなー。

 

ちなみに言うと、私と姑はここ何年も口を利いたことがない。

だからよく世間で言うところの「嫁姑問題」というのは皆無だ。
何故なら交流自体がないから。


姑は「わたしはうつ病だから電話に出られない」という理由で、
ある時から、用事があるときはFAXにしてくれと言い、
私はたまに用事があるときにだけFAXをしている。
(そしてまたまたたまにだけ返事が返ってくるのだ)


こんな調子なので、私はある時期から姑とコンタクトをとるのを
やめてしまった。

なんだかのれんに腕押しで、むなしくなってしまうからだ。


しかし、電話が鳴っても取らない夫が、自分の実家にまめに
電話をすることもないので、必然的に我が家は
姑とは疎遠になっている。(盆暮れの挨拶くらいかな・・・?)


まあ、もっとも私は自分の実家にだってそうそうまめに連絡を
しないので、これが私のスタンスと言えばそうなのだが・・・。
(すんません、電話嫌いの嫁で・・・)


夫は姑の電話を切った後、
「あ~あ、電話に出なきゃよかった!」と言う。


いつも、姑と話すと不愉快になって、いやな気持ちになるという。

 

人間って不思議だなあ・・・。

ほっておくと、人間って生き物は、暗いんだろうな?


明るい人と暗い人がいると、
暗い人の方が、エネルギーが強いんだろうなあ・・・。

だから、自称明るい人でも、あの暗いドグマに引きずられて、
暗くなっちゃうんだろうな~。


そう思っていると、今度は夫の怒りは何故か私の方へ―。

 

ご飯が残ってもったいない!
食材があまりすぎ!

挙句の果てには、
キミは掃除がきらいだよね?

と来た!


もう、やめて~~~!!!


と叫びたくなった。

 

なんだよ、この小姑!
いちいちうるせーんだよ!


と思ったが、顔には出さず、うんうん唸る・・・。

 

ちらっと先ほどの姑の気持ちになった。

こんな調子で「お前のここが悪い!」と
こまごま言われたんだろうなー。


夫は自分ひとりが正しいと思っているのかーっ!?

 

・・・というわけで、バトルの末、
今日から、我が家の家事は全般、
夫が取り仕切ることになりました~!


子どもの弁当も自分が作るといってきかなかったわりには、
今朝も起きてきません・・・!


そして、私もそれに引きずられるようにして、
起きられなくなりました~・・・。


いや~、もう笑い事じゃないですよ、マジに。


私もこんなに怒りっぽくなり、喧嘩ばかりしてしまうのは、
私こそ、このうつ病患者の罠にひっかかっているんですよ~!!

 

あの怒り攻撃に・・・!
あのドグマに・・・!!

 

ちょっと冷静になって、生活を立て直さないと、
とんでもないことになってしまうなあ~・・・と反省している、
うつ病患者の妻です。

 


三田佳子さんの次男が覚せい剤所持で逮捕されましたね。

関係ないですが、私は彼女の会見を見るたびに
映画「Wの悲劇」を思い出してしまうんですよね~。


・・・まあ、それはいいとして、この次男はうつ病傾向だったとか・・・?

こんなにうつ病の人が増えているのだから、
どこか専門病院で、
しばらく預かってくれるところなんてないのでしょうか?
(この次男も二ヶ月入院していたとか・・・?)

ホスピスじゃないけど、こういう怒りを抱えた人の、
怒りを吐き出させる「場」のようなところがあればいいのになあ~と
心からそう思いました。

 

 

 

あの頃、本当にうつ病患者にひっぱられて、ひっぱられて…

大変でした。

自分までおかしくなりそうなのを、必死で立て直していた

という感じです。

 

今だったら…そうだな…?

やっぱり別れているかな…?

と思いますが…。(*´ω`*)

 

(もう、そんな忍耐力ありませんぜ…)

 

 

☆それでは今日もよい一日を。