トナリのサイコパス

どこにでもいるヤバイ奴。そうあなたの隣にも―。さて、今宵あなたの下へ訪れるサイコパスは―?

「ニャン太を探して」39

「申し訳ありません。あの、もしよろしければ、今までのご迷惑分をお支払いさせていただきたいのですが……」

 

ナナコはおそるおそる切り出してみた。

 

すると意外にもオノは、
「あ、いいんですよ、そんなつもりじゃあ」とあっさり言った。

 

「でも―」

 

と、申し訳なくてナナコが言いよどんでいると、

 

「実は、今日伺ったのは、お宅の猫ちゃんが、妊娠させた子猫のことでお話があったんですよ」と言うではないか!?

 

「えっ!?」

 

と言ったっきり、ナナコは絶句した。

 

ニャン太が妊娠? 誰を? 何を?

 

そして、子猫だとぉ……!?

 

ナナコはすっかり取り乱していた。

 

 

f:id:pamondou:20200505150325j:plain

 

つづく