トナリのサイコパス

どこにでもいるヤバイ奴。そうあなたの隣にも―。さて、今宵あなたの下へ訪れるサイコパスは―?

Mr&Mrsスミス

Mr&Mrsスミス
2008-04-12 22:12:16

テーマ:日々つつがなし・・・


昨日、テレビで「Mr&Mrsスミス」をやっていた。

 

ハリウッド映画をあまり見ないので、
なんとなく観ていたら、その面白さに惹かれてしまった!

 

夫婦は殺し屋同士なのだけれど、それをお互い秘密にしあって
結婚してしまう。

 

だからなんとなくぎくしゃくしはじめ、
結婚カウンセリングなんか受けながら、
それでもなんとか維持しようと必死・・・。

 

結局お互いが殺し屋だということが分かると、
今度は一転して、はげしいバトル、否、夫婦喧嘩に・・・。

 

結局、お互いがしのぎを削る死闘を繰り返すうちに、
より夫婦の絆が強くなるというストーリーで、
なんだか馬鹿馬鹿しくもあり、可笑しくもあり、
ああ、分かる分かる、なんて思ってみておりました~。

 

特に、奥さんが料理が下手で、
旦那がうんざりしているところや、
あんなに死闘を繰り返しているのに、
それが終ると、激しいセックスになったりと・・・

思わず、「・・・だね~!」
というシーンの連続。

(ちなみにこの「だね」という言葉、私は個人的には
嫌いなのですが、なんだか使ってみたくなりまして・・
使っちゃいました~!)

 

まあ、ともかく、ああ、夫婦ってそうだよね、と納得するところが
多々ありました。

 

特に、お互いの正体がバレて、夫婦そろって協力していこうと
なったときに、それでも互いに過去のことを言い募って、
喧嘩しちゃうところや(激しい銃撃戦なのに・・・)、

 

旦那が敵さんを尋問しているときに、
奥さんが余計なことを言って、

 

「だまっていてくれないか!君が言うと、こいつが
俺をなめるんでね」

 

なんて言う所は、大爆笑。

 

そうだよね~。つい言っちゃうんだよね~と思ってしまいました。

そこに夫婦関係の妙が詰まっている気がしました。

 

まあ、ようするに、秘密はいけないよ、あんた、
と言うことなのでしょうが

 

(そして、奥さん、旦那をコントロールしちゃいけないよ、
と言う事なんでしょうが)、

 

とりつくろう関係なんて、所詮は長続きはしないということなのでしょう。
本音をばんばん言いながら、喧嘩しながら、

やっていくのが、一番いいのかもしれませんね。

 

相手を殺してやりたい!と思うまで思い詰めて、
(そして実際に殺しかけて)

 

激しく戦うと、こんどは熱い抱擁へ・・・
まあ、ちゃん、ちゃん!ですが、

 

夫婦なんて案外そんなものなのかもしれませんね。

 

結局、ラストシーンでは、
夫婦揃って、結婚カウンセラーのところへいき、
「セックスのことを聞いてくれよ。

 

十点だよ、十点!」とブラピが言う所で

終ったのですが、

 

はて・・・!?とここで疑問に思ってしまいました。

 

 

そうです。

 

彼らはセックスにも満足していなかったということですが、

 

逆に言うと、セックスが最高なら、夫婦関係も満足するのか?と
いう疑問が沸いてきました。

 

 

セックス・・・。

 

う~ん、考えてしまいますね。

 

 

恋愛って確かにセックスから始まるのかもしれませんが、
夫婦になってしまうと、そんなもの色あせてしまうのも、
事実です。

 

それが一時的に、殺し合いに発展して、
急にセックスが良くなったとしても、
それがいずれまたくすんでくるのも、時間の問題・・・?

ではないかと思いました。

 

 

私はブラピとアンジェリーナ・ジョリーカップルなら、
もう若いとは言えないので、もっと落ち着いた夫婦関係があっても
いいのではないかな?と思いました。

 

夫婦ってセックスだけなのかな?
と疑問にも思いますし、

 

映画の中でも、五年の結婚生活なら、
それなりに絆や思い出もあるだろうし、

 

そう考えると、セックス=夫婦関係
というのも、違うような気がしました。

 

長い年月一緒にいると、
やはり夫婦の形ってちがってくる気がします。

 

そういう点では、この映画、
夫婦関係をセックスで解決しようとしたところ、

 

まだまだ甘いなあ~・・・と思ってしまいました。

 

(これがもっとびっくりするような方法で、
のりきっていたら、拍手もんなんですが・・・。

と言っても私も別に思いつく訳ではないのですがね)

 

 

夫婦ってなんなんでしょうね。

 

そんなことを思いながら、みていました~。