トナリのサイコパス

どこにでもいるヤバイ奴。そうあなたの隣にも―。さて、今宵あなたの下へ訪れるサイコパスは―?

時間ドロボー

こんにちは。

パモンです。

 

ずいぶん、お久しぶりの更新となってしまいましたが、

お元気でいらっしゃいましたでしょうか?

 

とりあえず、パモンは元気にしておりますよ~。

 

コロナ自粛でどこへも行けず、毎日、欝々としておりましたが、

6月に入り、急に世の中が活き活きと動き出し、

それにつられて、私の方も冬眠から目が覚めた!?

みたいにお仕事モードに入っておりました。

 

また、今日から、ぼちぼち更新していきたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

さて、世の中には、〝時間ドロボー〟とでも言いたくなるような人が

おりますね。

 

 

 

こういう人にかかったら、たちまち私たちの時間は奪われてしまう、というような人ね。

私の身近にもいるんです、こういう人が…。

 

前の自宅近くで友人だった人と、なんと引っ越してた先でも、

ばったり道で会ってしまい、それ以来、その方とお茶や

散歩など、ご一緒しているのですが、

昨日、その方から、夕方の五時に、

「今日で期限切れのケーキがあるから、食べに来ない」と

言われました。

 

昼間ならまだしも、夕方の五時ですよ?

 

その時点で断ればよかったのですが、

「今日期限切れのケーキ」と言われれば、

なんか協力してあげなけばいけないかな?

という気になり、のこのこと出かけてしまったのです。

 

そうして、それから延々四時間・・・

結局夕飯までご馳走になり、やっと帰ることが

出来たのですが・・・、

 

なーんか、時間を盗まれたという気持ちになりましたね。

 

というのも、この方との共通の話題があるわけでもなく、

会話も続かず、ひたすらテレビを見て、過ごしたという感じでした。

 

なぜ会話が続かないかというと、

この方の話し方の癖なんでしょうね。

 

全て、否定から入るのです。

 

何か私が話すと、

 

「でも、それは~」

 

また、何か話題をふると、

 

「けれど、それは~」

 

なのです。

 

これでは、話題も続かないし、

何を話してもこんな風なので、

話したくなくなります。

 

この方は、ここ十年、毎週のように婚活パーティに行って、

再婚を目論んでいるのですが、

そりゃ…出来んだろ…!!

と思ってしまいました。

 

こんなに、他人の話にケチをつけるのなら、

男性だって、嫌になちゃいますよね。

 

女の私ですら、この人と付き合おうとは思わないんですもの。

 

そして、思い出しました。

この人と仲良くなれなかったわけ。

 

この人は、夜中だろうが、なんだろうが、

他人の都合はお構いなく、人を呼びつける人だったことを・・・。

 

それも、先のケーキの例を見るがごとく、

絶対にあいてが断れないようなことで

電話してくるのです。

 

なので、ああ、変わんないな、この人、昔も今も…

と思ってしまいました。

 

誰にとっても時間は大切です。

 

別に、私の時間に敬意を払わないような人と

お付き合いする必要もないな、と思いました。

 

なので、こんな〝時間ドロボー〟とは、

上手く理由をつけて、お断りする方向でいこうと

思いました。

 

*おそらく、自分で自分の面倒が

みられるようになれば、いい人が現れるとは

思いますが、今のままでは駄目だろうな。

 

 

 

☆それでは今日もよい一日を。