トナリのサイコパス

どこにでもいるヤバイ奴。そうあなたの隣にも―。さて、今宵あなたの下へ訪れるサイコパスは―?

いよいよ

こんにちは。

パモンです。

 

いよいよ、「ニャン太を探して」も大詰めになってまいりました。

 

なんだかここまで来るのに、感無量です。

 

この物語をアップしつづけて、

過去の自分に対面するようで、

時には胸をかきむしられ、

時には現状の自分と重ね合わせて、

涙し・・・と、感情的にも

かなり揺さぶられたのですが、

 

それでも物語はいつか終わるのですね。

 

さあ、私の人生の第二章が、これからはじまるのだと、

心を新たにして、頑張りたいと思います。

 

 

 

☆それでは今日もよい一日を。